The 753
Experience

泣くことだけで意思を伝えていた数千グラムの赤ちゃんが、七五三を迎えたお子さんは、今はひとりで歩き、言葉を覚え、喜びも怒りも悲しみも共有・共感できるようになりました。うれしいも、イヤも、全力で伝えてくる素直でピュアな部分をそのまま残したい、そう思ってレンズをのぞいています。そして、ご家族が抱く、成長への喜びと、育児の葛藤、そんな姿も残したいと思っています。等身大の「ありのまま」の姿はきっと未来の宝物になるはずです。

Kado Madoka Photographyの七五三撮影は、かしこまったポーズを指示するスタイルではありません。数十年後見返した時に、この日、この時、この頃の風景や、感情が蘇るような写真をお届けしたいと思っています。

ありのままを閉じ込める

かけがえのない命  • 日常の幸せ  •  ありのままに

Investment

料金

「七五三」の料金は「セッション料」 +「コレクション料」の合計です。(すべて税込表記)

・当日最大3時間分の撮影代
・撮影内容、場所、服装などの事前打ち合わせ費
・片道1時間以内の出張費(交通費は実費別途)

写真データやプリント商品は含まれません。セッション料をご入金いただくとご予約が完了いたします。写真をご覧いただいた後にコレクションをお選びください。

セッション料

25,000円〜 (土日祝+10,000円)

これまでのお客様の平均購入金額はおよそ85,000〜115,000円です。

・高画質のデジタルデータ
・額装やアルバムなどの商品購入クーポン(15,000円分〜)
・スライドショー(コレクション1・2)

日本では取り扱いの少ない海外製の商品も多数取り扱いしております。詳細はお問い合わせください。

35,000円〜

合計60,000円〜

コレクション料

Collection

コレクション料

Collection 1

114,000円

Collection 2

60,000円

データ(40枚)
オリジナルスライドショー
額装・アルバム代クーポン 30,000円分

Collection 3

全データ(80枚保証)
オリジナルスライドショー
額装・アルバム代クーポン 62,000円分
プリント全商品10%OFF

35,000円

データ(15枚)
額装・アルバム代クーポン 15,000円分

3つのタイプからお選びください。

1

ご予約から撮影・納品までの流れ

まずは、お問い合わせフォームにご連絡ください。できる限りご希望の詳細をお伝えいただけたら幸いです。まだ詳細が決まっていない方も、お気軽にご相談ください。撮影する日が、どきどき、わくわく、そして愛おしい1日になるように伴走いたしますのでご安心を。

お問い合わせフォームへ

ご希望を伺った後、見積書をお送りさせていただきます。ご予約に進まれる方は、セッション料と出張交通費合計金額のご入金をいただくと、ご予約が確定となります。セッション料は当日の撮影、事前の打ち合わせ、写真の現像のための費用となります。セッション料には写真データの代金は含まれません。

セッション料のご入金(ご予約確定)

ご予約の確定後、zoomなどにてヒアリングをさせていただきます。みなさんのお話をぜひ聞かせてください。大切にされていること、好きなもの、ご家族のことなど。セッション当日の時間、撮影場所、服装などの確認や、アートワークのご紹介もさせていただきます。

ヒアリング

すてきな1日にしましょう!数十年後に見返した時に、愛おしくなるような風景が残せるように、私はカメラを持って瞬きするようにシャッターをきります。みなさんは何にも構えず、自然に、ありのままでいてください。

撮影当日

撮影日から1ヶ月以内にプルーフ写真(写真を選んでいただくためにレタッチした写真)が見られるオンラインギャラリーを共有いたします。

全ての写真を見ていただいた後、ご希望の購入枚数に合わせたプランおよびアートワークをお選びいただき、ご入金いただきます。ご入金確認後、ご購入枚数分のお写真データのダウンロードが可能になります。アートワークは仕上がり次第検品をし、納品させていただきます。

コレクション、アートワーク選び → ご入金  →  納品

2

3

4

5

プロセスを長く感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、事前の打ち合わせから、撮影、写真選びの体験のプロセスすべてに価値を感じていただきたいと思っているので、この流れを大切にしています。


マタニティと日常の写真を撮ってもらいました。

ご自身も小さいお子さんがおられ、気遣いもしていただく中で、妊婦の神秘的な姿をとても心地よく撮っていただきました。

また、子どもとの何気ない日常をありのまま撮っていただけたので、素朴さがあらわれていて、写真がとても気に入っています。

桜の季節だったので、外に出て桜とも撮っていただけました。

family Photo

T Family

今回で2回目の依頼。以前、長男の初節句で写真を撮っていただき、今回は次男の初節句。子どものペースで撮影してもらえるので、グズったりしても安心してお願いできます。いろんな表情やいろんなパターンの写真を撮ってくれるので、出来上がった写真の子ども達を見ると、日々の忙しい育児では気付けなかった表情や姿があることに気付かさせてくれます。
また、次男は先天性内反足で産まれたので、夜間は装具をつけているのですが、装具をつけた写真も撮ってもらって、、この写真がお気に入り。すごく生命力が感じられて、息子からパワーをもらえます。そして私のところに産まれてきてくれてありがとうと思えるそんな1枚です。

Newborn Photo

N Family

娘の七五三の撮影をお願いしました。着付け準備から、撮っていただいたのですが、できあがった写真を見てどの瞬間も愛おしく感じました。

まどかさんの撮られる写真は家族の温かさや、生き生きとした笑顔、喜び、幸せ、そんな素敵な感情や表情がたっぷり詰まっている「生きてる写真」です。

また、人生の大切な節目に、家族の写真を撮っていただきたいと思いました。ありがとうございました!

753 Photo

A Family

いつかまどかさんに撮ってもらいたいと思っていました。ちょうど入園記念の撮影を考えていた時期だったのでお願いしました。

「みんな笑顔いっぱいで思い出に残る日」になりました。いちばんのお気に入り写真は、みんな笑顔兄弟みんなで桜をさわろうとがんばっている姿の写真です。

自然体な最高の笑顔を引き出してくれるので安心してお任せできます!!

Family Photo

E Family

当日までの打ち合わせで、普段の何気ない風景や、自然なショット、特におじいちゃん、おばあちゃんとの写真を残してもらいたいこと、その他に父が病気で身体が思うように動けない不安も相談しました。まどかさん自身が子育て経験者なので、こういうの残しておくといいよ〜とアドバイスも沢山もらえたのも良かったです。

最初、値段を見た時はちょっと高いかなぁ〜と思ったのですが、出来上がりを見ると、みんな大喜びで大満足。写真館ではとれない、普段の何気ないショット。こういうのが後々すごく宝物になるんだと思ったので、是非そういう何気ない日常を残したいとおもう、お父さんお母さんには特にオススメです。

Newborn Photo

F Family

息子の七五三撮影をお願いしました。

すべての写真がお気に入り!パネルにして残しています。

写真を見返すと、息子が元気に成長してくれていること、今ある幸せが尊く感じます。写真撮影自体が思い出になりました。


753 Photo

H Family

スタジオではなく学校や桜の木の下で撮影してもらいたいと思い、依頼しました。

小学校の正門前、入学式の立て看板の前で大きなランドセルを背負い、とびきりの笑顔を撮影してもらったシーンが印象に残っています。

小学生になった娘の成長を感じられる大切な1日になりました。

Family photo

s family

まどかさんに撮影していただいたのは、子どもが生まれて新生児の時です。2人目だったので、2人目の写真はどうしても少なくなってしまうと思ったので、撮影していただき、とても良い思い出になりました。そしてさすがプロ、日常の自然な切り取りが本当に素敵で、その時にしか残せない新生児の表情を残してもらい、今でも何度も見返し、笑みが溢れます。

そしてなんと言っても彼女の最大の魅力は、場の和ませかたというか、被写体を緊張させる事なく、普段通りの雰囲気で撮ってくれることです。まどかさんになら安心して撮影を依頼できます。

Newborn Photo

Y Family

助産院のイベントで撮影していただいたマタニティフォトがとても素敵だったので、お宮参りのロケーションフォトをお願いしました。

みんな笑顔で、幸せそうに娘を見ている眼差しがたくさん映っていて、ほんとに幸せな1日だったなと思います。その日が鮮明に思い出せるような、自然であたたかい瞬間をたくさんおさめていただきました。

ずっと寝ていた娘が、寝ながらおててを「よっ」とあげている写真がお気に入りです。

Newborn Photo

T Family

自然体の写真を引き出してくれるのに長けている、コミュケーション力の素晴らしい撮り手さんなので、小さなお子様でも表情を出すのが照れ臭くなってきたお年頃の方でも、安心して良い写真が残せると思います。

急いで表情を引き出すのではなく、自然な笑顔を引き出す声かけをしながら自然な表情が出るまで待つという撮影スタイルです。

写真を見返し、かつ二度と戻れない貴重な日だと感じました。

Family Photo

N Family

パラグアイ で初めてまどかさんにフォトセッションをしてもらった時に、絶対また頼みたいと思っていました。我が家では記念写真を撮るという習慣がなかったのですが、まどかさんに写真を撮ってもらい、写真として残すことの大切さを強く知りました。

二人がベンチでじゃんけんをしているシーンが特に印象に残っています。何気ない温かな風景です。自分たちが自然に笑っている様子です。まどかさんに撮影してもらうと、カジュアルに気を遣わずに自然体で入れることがいいことだと思います。

Family Photo

T Family

銀婚式の記念によい思い出をつくりたいと思っていたところ、友人家族の写真がとっても素敵だったので、我が家も撮影してもらいたいと思い、撮影をお願いしました。

普段はカメラ目線の写真が多いので、日常生活を切り取ってくれている写真が残ったことがよい思い出です。自分の知らない表情の写真があってびっくりしたり、ほっこりしたり。ただ写真を撮るだけでなく、いままでの結婚生活を思い出しながら、お互いへの感謝の気持ちも思い出させてくれる流れを作ってくださったまどかさんに感謝しています。

一生忘れられない日になりました。

Family Photo

I Family
,,

アナログで残す大切さ

私の母は58歳で亡くなりました。初孫が生まれ、喜んでいた時も、余命が宣告され苦しい時期でした。死に向かうベッドの横で、娘は力強くおっぱいを吸う姿に、私は涙が止まりませんでした。母の死後、姿を探しては、どこにもいないと絶望し、涙する日々が続いていたある日、夫が私に贈り物を届けてくれました。開けてみると……

私のいちばん大切にしていたお宮参りの時の母と娘の2ショット写真でした。

母の生きた証、生きていた証、母であったこと、おばあちゃんであったことの証。これから守ってくれるという証。

2歳半になった娘は、今でもおばあちゃんのパネルをなでなでし、油ぎとぎとのお口で熱烈キスをします。いつでもそこにあるお守りのような写真って、とっても価値のあるものだと思いませんか。

問い合わせフォームを送る »

お問い合わせいただきとてもうれしいです。撮影する日が、わくわく、どきどき、そして愛おしい1日になるように伴走させていただきます。

Memories
Beautiful
Let's Create